大島紬リメイク専門店。大島紬をワンピース、ジャケット、チュニック、コートにオーダーリフォーム。郵送は全国対応、大阪市に店舗、大阪・神戸は無料訪問。

大島紬リメイク専門

世界最高峰の大島紬を普段着として着こなしませんか?

紬は耐久性にも優れ古くから日常の衣料として着用され、親子代々と渡って引き継がれていましたが、昨今は普段着として着用される方も少なくなり、多くの方はタンスにしまったままの方が多いのが現状です。それらの紬を普段着使いとして活用してみませんか?

世界には様々な種類の織物が織られていますが、その中でも優れている織物がフランスのゴブラン織り、ペルシャ絨毯、そして大島紬です。

大島紬は30以上の製造工程が必要で1反が織りあがるまでに半年から1年かかり、1300年の歴史のある大島紬は世界的にも最高峰の生地です。 その大島紬の生産量は1973年に28万反だったものが2016年は4700反までになり、生産量は全盛期の1.6%になっています。数十年前に織られた大島紬をはじめ他の紬類でも着用機会のないままタンスにしまいっぱなしのものが多いのが現状です。


お問合せはフリーダイヤル

◆ 大島紬のリメイクについて

普段着使いの紬といえども、時間をかけて丁寧に緻密に織られた紬は、数十年前の物でも数十万円で販売されていたものが多く、昨今は織られる数も減り、貴重な紬は減っていく一方です。そのような紬の良さを現代の人にも普段着使いとしてあじわっていただき、そして後世に受け継ぐことができる紬の活用方法をご提案できればと思っております。

百貨店などでは、大島紬のワンピースやジャケットは15万円~はしますので、タンスに眠っている生地を普段着使いとして活かしてみてください 。


  • 型紙(パターン)がない場合は、基本的に別途パターン代が3,300~5,500円がかります(デザインにより異なります)お客様がお持ちのリメイク本や当店保有のリメイク本(型紙付き)がありますので、その中でお選びいただく場合は型紙代は不要です。また比較的シンプルなシルエットですと保有している型紙がありますので、お気軽にご相談ください 
  • 大島紬以外の紬でも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

◆ 大島紬リメイク料金表

◆ 新潟県のお客様

郵送のお客様で紬のロングブラウスと大島紬のコートを制作させていただきました。郵送ですとサイズのご不安もあるかと思いますが、当店では先にこちらから試着用のワンピースをお送りし、それを試着いただき返送時に着物と一緒にお送りいただけます。

今回の場合は、現在着用しているシャツをお送りいただき仮縫いで調整いただきました。郵送でのやり取りはご不安もあるかと思いますが、お客様からも納品時に次のお客様の声もいただきました。

【お客様からいただいた声】

『とても対応力のある業者さんと思います。コートとロングブラウスを仕立ててもらったのですが、とても細かく丁寧な縫製できれいな仕上がりです。洋服の丈・袖丈の好み・サイズの問題などいろいろ相談に乗ってもらえました』

大島紬からコート
大島紬からコート

◆ 大阪市のお客様

大島紬からコートと紬からワンピースを制作させていただきました。コートはお持ちのコートと同じデザインで複製させていただきワンピースはベルスリーブのシンプルなワンピースです。

おばあさまの着物でしたが古さも感じさせず逆に新鮮なデザインになりお客様にも喜んでいただけました。

お客様の声(クリックで拡大)

大島紬からコート
大島紬からコート

◆ 枚方市のお客様

お母さまの大島紬をワンピースにリメイクしたい相談でした。30年~40年位前の大島紬でしょうか、しなやかで柔らかく独特の風合いでした。

この時期の大島紬は皆さまタンスにしまいっぱなしの方が多くてその活用方法をご提案できればと思っています。

今回はご訪問で9号用ワンピースを試着いただきそれを基準に袖丈や着丈・身幅を調整させていただきました。

お客様の声(クリックで拡大)

大島紬からワンピース
大島紬からワンピース

◆ 茨木市のお客様

お父様の男性物の白大島のご相談です。男性の方はアンサンブルを誂えても着用されていない方が多いですが、こちらの着物はご着用頻度も多く、茶色く変色したシミが多数ありました。

全体に小さな変色したシミが多数あったため染み抜きすると費用面も予算オーバーと言うことと、大島紬のような先染めの着物は染み抜きが難しく、特に絣のような柄がにじんでしまうリスクが高いので染み抜きが難しい部類になります。

シミが目立ちにくいようにベージュ系に染め直しさせていただきました。当店は一級和裁士も在籍しておりますので着物の仕立ても大丈夫です。

白大島作業前で色見本で色を選びます
白大島作業前で色見本で色を選びます
染め替え例 上段が作業前 下段が作業後
染め替え例 上段が作業前 下段が作業後

◆ 自宅で着物を見ていただけるのでしょうか?

  • 大阪や神戸方面は車での無料集配サービスがありますので、その場で相談や見積もり、採寸や試着などが可能です。仮縫いがあるプランですと、初回、仮縫い、納品と3回お伺いさせていただきます。

※ 無料集配サービスの範囲(周辺地域の方はお気軽にご相談ください)

  • 大阪府(大阪市・吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・堺市・高石市・松原市・八尾市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・寝屋川市・摂津市・四条畷市・交野市・枚方市)
  • 兵庫県(尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・稲美町・播磨町・加古川市・姫路市南部)

◆ 他店のデザインでも制作可能ですか?

  • お客様のなかにも画像の写真や雑誌の切り抜きをお持ちいただく方も多いです。オーダーリメイクはお客様にあったパターンから制作しますので、なるべく近い感じでご希望のデザインやシルエットで再現させていただくことが可能です。

◆ ふっくら体型ですが生地の量は足りますか?

  • 着物の反物幅が決まっていることや生地の量が決まっていますので、その範囲での作業になります。横幅を広げたい場合やスカートをフレアにしたい場合などは脇に接ぎをいれるなど必要になることがあります。ちなみに羽織やコートでもワンピースくらいはできることが多いです。

◆ シミやヤケがありますが洋服に出来ますか?

  • 当店は着物のお手入れ全般が出来ますので染み抜きや染色も可能です。またシミをなるべく目立たない部分に仕立てたり縫製の時も気を遣いながら作業させていただくことも可能です。

◆ 形見の大島紬をチュニックやワンピースにしたいですが、いくらで出来ますか?

  • 着物の状態ですと解き代が3,300円にチュニックの仕立て代が22,000円の25,300円です。またワンピース(裏地あり、ファスナーなど付属品込み)の場合は、仕立て代が35,200円ですから合計38,500円です。当店保有の型紙やリメイク本が多数ありますので、その中でお選びください。またお客様がお持ちのデザインを再現したり画像や写真から作る場合は、パターン代(型紙代)が3,300円~8,800円がかかります。(税込み表記)

◆ 郵送でも可能ですか?

  • 当店に7号~19号までの試着用のワンピースがありますので、それを先にお客様宅へお送りし、着用いただき、それを基準に身幅や袖丈、着丈などを修正して制作が可能です。また仮縫いがあるプランですと、当店のワンピース試着、仮縫い、納品を3回郵送させていただく手順になります。サイズのあった洋服をお借りすることでサイズを確認することもできますので助かります。

ご依頼ご相談方法・制作事例は次の画像をクリックいただますと詳細のページへ移動します 

ご依頼方法は、郵送は全国対応・大阪兵庫は無料集配・大阪市北区の店舗での相談が可能です(詳細は画像をクリック)

着物リメイクの制作事例です。別サイトにコメントを付けて掲載していますので参考ください(詳細は画像をクリック)  

住所:

〒530-0047

大阪市北区西天満5-1-9

大和地所南森町ビル1F

メール:
info@remake-kimono.net

電話:0120-659-007