洋服や着物の修復と再現

当店は思い出の着物をリメイクしていますが、リピーターのお客様のなかには洋服を再現(復元)してほしいという相談もあります。このページでは、お気に入りのデザインの洋服を着物でリメイクした場合など、少し特殊なご要望にお応えできるようなページにしています。お応えに答えらないこともあるかと思いますが、ご相談は無料ですのでお気軽にどうぞ。

◆ 奈良県のお客様(海外ブランドのワンピースを着物で再現)

次の写真は、着物リメイクからの相談事例ですが、左上がサンプルで海外ブランドのワンピースです。そのデザインと同じような形で着物(色無地)から制作させていただきました。

ネックラインやフリルが特徴的なワンピースです。

思い出の着物をお好みのデザインで制作することができます。もちろん体型が少し変わっているのでしたら、そのサイズに近いように修正することも可能です。

◆ 枚方市のお客様(振袖を二部式にリメイク)

お嬢様が重度障害をおもちで成人式の振袖がそのまま着用できないとのことで、二部式で着用できる形にしたいご相談でした。

お嬢様はシートベルトを着用した状態で車いすでの生活をおくられているとのことでした。通常二部式では巻きスカートにしますが、今回はストレートのパンツにさせていただき、前身頃は座った状態で膝くらいまで隠れる程度まで身頃を出しています。

また上着の脇はシートベルを付けるため脇をあけており脱着ができるように、袖丈は車いすでも引きずらない程度まで袖丈を詰め、衿は重ね衿を付けさせていただきました。

振袖はお母さまの振袖で裄は1尺8寸でしたがお嬢様が1尺6寸でしたので身幅と袖巾を狭くして仕立てました。

帯も二部式ですとお太鼓も作りますが、車いすのためお太鼓はなしで裁断しマジックテープで留める感じで仕立てました。

写真は洋装用のトルソーで補正もしていないため帯部分に皺がよっていますが、ウェストなどに補正をすれば通常の着物のように着用できます。

◆ 富田林市のお客様(ダウンジャケットの修復)

海外ブランドダウンジャケットです。当時は気に入っていたダウンのスカート部分のフレアでしたが、ここ数年フレアが気になり着用していなかったとのことで、どうにかならないかの相談でした。

上下を分け、スカート部分のタックになっているフレアをいくつか外して上下をつなぎ合わせました。

見た目はお直ししたことが分からないと思います。

◆奈良県のお客様( お気に入りのワンピースをお召しで再現)

思い出の着物(お召し)をお気に入りのワンピースに再現しました。お召しは50年以上前の布だと思いますが、まだまだ丈夫でした。着物の場合は、生地の量が限られているため接ぎが入る場合やスカート部分のフレアのボリュームが少なくなることはありますが、出来る限り再現させていただきます。

現在の布にはないデザインで現代風のシルエットにするとすごく素敵な1枚になりました。

◆ 大阪市のお客様(数十年前のジャケットの修復)

男性物のジャケットです。数十年前のお品で袖の感じや生地感が着心地が良いので愛着のあるお品とのことでした。

ただポケットや袖口がスレで破れており、肩の部分はシートベルトの影響で左型が薄く裂けていました。

その部分を修復してほしいという依頼で、まずメーカーに同じ品を確認したのですが、数十年前のデザインで在庫も布もないとのことで断念しました。

次の同じような布を探しました。ニット以外の部分は、麻が80%、綿が20%で出来ていることが分かり、同じ質感の物を探しました。もちろん同じ色の物がないため、なるべく違和感のお色を選びました。

新しいものが制作する方が楽ですが、思い出の洋服の修復はやりがいのあるお仕事です。

修復前
修復前
修復後
修復後

◆ 富田林市のお客様(ワンピースの袖を外す)

20年くらい前のワンピースですが、袖がスレてきておりこの際袖を外して使いたいというご相談でした。

袖を外して綺麗にアーム部分をお直しさせていただきました。

和服や洋服の復元相談の問い合わせフォーム

住所:
大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1階

メール:
info@remake-kimono.net