留袖リメイク・リフォーム専門店。留袖を結婚式フォーマルなワンピースロングドレスにリメイク。郵送は全国対応、大阪市に店舗、大阪・神戸は無料訪問。

留袖リメイク専門

郵送は全国対応 大阪に店舗 大阪兵庫は訪問


『当店は留袖を結婚式などフォーマルに着用できるドレスを制作させていただいております』


お問い合わせはフリーダイヤル

◆よくあるご相談

  • 高齢のため着物を着るのが困難
  • 結婚式に着用できるドレスを探している
  • ふっくら体型なので着物がしんどい
  • 形見の留袖を着用して結婚式にでたい
  • 留袖ドレスは料金面が不安

◆当店で解決できること

  • 留袖をドレスにリメイクできます
  • 大きいサイズの留袖ドレスを制作できます
  • 着物の仕立てやお直しができます
  • 明確な料金体系で安心な価格設定です
  • 郵送でも7号~19号のワンピースを試着でき、仮縫いでも試着できます

当店では料金を明確で分かりやすくため次の3パターン(①ノースリーブ、②袖あり、③上着やボレロ付き)をご案内させていただいております。料金は裏地の有無やデザイン・付属品により多少変わります。

納期は反物の状態で1~2カ月、着物の状態で2~3ヶ月です(時期により最短で3~4週間)お急ぎの方はご相談ください。

◆ 留袖リメイク料金表

  • 留袖ドレスは付属品・パターン代・仮縫い付きです。
  • 料金は裏地の有無はデザインにより多少異なります。

◆ 留袖リメイク お客様の声一例

◆ 帯を利休バッグにリメイク

帯をバッグにリメイク
帯をバッグにリメイク
  • 帯や着物からのバッグへのリメイクは、30種類以上ありますのでお気軽にご相談下さい。

ご検討いただくことは次の4つです。

1、シルエット

全身のシルエットをご検討いただきます。少しタイトに着用したい方やストレート、足腰の悪い方やふっくら体型の方はゆったりしたシルエットをお勧めます。

次の写真は、左から「少しタイト」真ん中「ストレート」右の「ゆったり」の例です。

事前に当店の7号~19号までのワンピースの試着も可能です。またお客様が着用されている洋服を基準に制作も可能です。

①シルエット
①シルエット

2、ネックライン

ネックラインで印象は変わります。深さや幅など柔軟に対応させていただきます。

形も一般的な「ラウンドネック」「Vネック」「Uネック」「スクエア」「ペンタゴンネック」「ボードネック」真ん中がVに切れている「オープンフロントネック」などお好みのネックラインをお選びください。掲載以外のネックラインも可能です。

②ネックライン
②ネックライン

3、袖の長さや形

着用するシーンや季節などで「ノースリーブ」「フレンチスリーブ」「半袖」「七分袖」「長袖」「オーガンジー素材の袖」などお選びいただけます。また着用する際に脱ぎ着しやすいように袖付けをゆったりするなど袖の形もご相談させていただきます。

③袖の長さや形
③袖の長さや形

4、ボレロ

ボレロ付きの場合、ドレスはノースリーブでも半袖でも長袖でも料金は同じです。またボレロは、スタンドカラーやフリル付きなど多少デザインが変わっても料金は同じです。ボレロの形もお好みにより制作させていただくことが可能ですのでお気軽にご相談ください。

④ボレロの形
④ボレロの形

◆ 縫い代との境目の変色

脇縫いや内揚げ(胸の縫込み)など着物の状態では生地が隠れている部分と表に出ている部分ではヤケ方(変色)も変わります。限りある生地で制作しますのでどうしても変色している部分が出てくることがあります。次の例はボレロの背中付近に変色が出た例です。今回の場合、仮縫い時点でお客様と相談し、変色が気になるということでしたので、当店保有の別の新しい黒生地でボレロのみ制作しました。当店は着物の販売はしていませんが、必要な生地量だけお分けすることは可能です。また染み抜きや染色などもできますのでお気軽にご相談ください。 

表に出ていたところと隠れていた部分の変色の違い
表に出ていたところと隠れていた部分の変色の違い

◆ 地色(黒)の退色(変色)

黒染めに用いられる染料は、三度黒と呼ばれる植物染料由来のものと化学染料があります。三度黒の技法を用いた着物で友禅柄のあるものは2種類の染料を併用するため経年変化の程度に差が生じ境界線でぼやけた変色が発生してきます。また20年や30年と経つと自然と全体が退色してきます。次の写真の左下は茶系に変色した例です。

植物染料で染められた三度染め
植物染料で染められた三度染め

◆ 柄が切れている

着物の仕立て直しでも柄が切れている時に身幅などがいっぱいでしか直せない場合があります。

柄が切れているかは着物を解いてみたいと分かりませんが、サイズの大きい方やスカート部分をフレアを希望される場合、接ぎが必要になることがあります。 

柄が切れている例
柄が切れている例

◆ 仮縫い

留袖からのリメイクは全て仮縫い付きで、完成前に一度試着いただきます。その際の主なポイントです。

  • ネックラインの確認
  • 身幅(バスト・ウェスト・ヒップ)周りの確認
  • 袖丈・袖付け・袖幅の確認
  • 着丈の確認
  • 裾幅の確認

次の写真は上段が仮縫いで下段が本縫い納品例です。

ご依頼ご相談方法・制作事例は次の画像をクリックいただますと詳細のページへ移動します

ご依頼方法は、郵送は全国対応・大阪兵庫は無料集配・大阪市北区の店舗での相談が可能です(詳細は画像をクリック) 

着物リメイクの制作事例です。(詳細は画像をクリック) 

留袖リメイクのご相談は、①ご来店、②ご郵送、③無料訪問サービスが可能です。

お電話かこちらの問い合わせフォームよりお願いします。

住所:

〒530-0047

大阪市北区西天満5-1-9

大和地所南森町ビル1F

メール:

info@remake-kimono.net

   電話:0120-659-007