着物をバッグにリメイク

郵送は全国対応 大阪に店舗 大阪兵庫は訪問

着用しなくなった着物や帯を普段使いのカジュアルなバッグやフォーマルなバッグへリメイクさせていただきます。昔の着物や帯は職人による手の込んだものが多いので活用してみてください。

お問合せは、こちらまで

◆ 結婚式などフォーマルにも使えるバッグをご案内させていただきます。

◆ 利休バッグ(和装バッグ)

定番の利休バッグです。和装はもちろん洋装にも使えそうなフォーマルなバッグで、着物だけでなく帯からのリメイクにも最適な商品です。サイズは2パターンの中からお選びいただけます。

制作費:26,400円(税込み)

  1. 利休バッグ中・・・29cm×16cm×11cm 
  2. 利休バッグ小・・・24cm×14cm×11cm
喪服の共帯から利休バッグ小を2つ
喪服の共帯から利休バッグ小を2つ
袋帯や喪服共帯から利休バッグ中
袋帯や喪服共帯から利休バッグ中

◆ トートバッグ(フォーマル)

しっかりとした縦長や横長のバッグです。フォーマルにも活用できるしっかりとした作りになっています。またマチも10㎝ほどありますのでお荷物が多めに活用していただけます。縦長と横長からお選びいただけます(マグホック付き)

制作費:22,000円(税込み)

  1. 縦長バッグ・・・27㎝×30㎝×10.5㎝
  2. 横長バッグ・・・34㎝×24.5㎝×10.5㎝
喪服用の共帯から縦長トートバッグ
喪服用の共帯から縦長トートバッグ
喪服用の共帯から利休バッグ小と横長トートバッグ
喪服用の共帯から利休バッグ小と横長トートバッグ

◆ ふくさ袋

帯の残布や羽織から制作される方が多いです。

制作費:7,700円(税込み)

羽織からふくさ袋を6つ
羽織からふくさ袋を6つ

◆ すきや袋(数寄屋袋)

数寄屋袋とは、お茶席に必要なふくさや懐紙、扇子、楊枝などの小物をまとめて入れる袋のことで、着物の女性にとっては必需品ともいえる和装小物のひとつです 。

制作費:12,100円(1個)横22㎝×縦15㎝×厚み5㎝程度 


◆ 普段に気軽に使えるカジュアルなバッグをご案内させていただきます。カジュアルなバッグは形やサイズなど色んなタイプがありますので、ご希望などお気軽にご相談ください。カジュアルバッグの価格帯は、デザインや大きさによって異なりますが8,800円~13,200円です。

◆ 着物や帯の解き代は含まれていますか?

  • 制作するバッグによって着物の状態や帯の状態のままですと解き代がかかる場合があります。着物は3,300円(税込み)、帯は1,650円(税込み)です。ご自身で必要生地量を解いて軽くアイロンを当てていただければ解き代はかかりません。例えば、帯で利休バッグを制作する場合は解き代はかかりません。

◆ バッグの形やサイズは掲載されている分だけですか?

  • 掲載しているのは一部です。フォーマルバッグもカジュアルバッグも種類は数多くありますのでお気軽にご相談ください。

◆ 送料はかかりますか?

  • お客様から当店に着物や帯を送っていただく際はお客様の負担(元払い)になります。また合計料金が10,000円以上で納品時の送料は無料になります。10,000円未満の場合は、送料として一律1,100円をご負担いただいております。

  • 住所:大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F
  • 電場番号:06-6467-4768
  • メール:info@remake-kimono.net
  • 営業時間:10時~17時
  • 店休日:日曜日・祝日
  • メール:info@remake-kimono.net
  • 地下鉄南森町駅・JR大阪天満宮駅:徒歩3分

お問合せは、こちらまで