思い出の着物生地を小物にリメイク

  • 思い出の着物生地なので活かしたい
  • 着物を家族や遺族の思い出にしたい
  • 一周忌など親族が集まる時に渡す引き出物として

着物や思い出の着物を別の形にして残すことができます。特に当店のみで制作させていただいているトレーやコースターは耐久性もありますので、思い出の商品にはピッタリです。

   電話【フリーダイヤル】:0120-659-007

着物生地でトレイとコースターの制作


コースター50枚、トレイ25枚のセット:110,000円
(着物5枚分の丸洗い代と着物の解き代込み)

着物生地のコースター(直径約10cm)とトレイ(サイズは約12.5cm×約21.5cm)です。キャッシュトレイ、スマホ置きや一人分のお茶とお菓子にピッタリのサイズです。

思い出の着物をご親族にお譲りされるなどにはピッタリの商品ではないでしょうか? 完全オリジナル商品で他店では取り扱いがありません。

写真は、多数の着物を利用していますが、着物3~4枚程度で作業が可能です。基本的に全体に柄のある紬系や小紋系の着物の取り扱いになります。作業させていただく着物はご相談させていただきます。

実際の着物を加工していますので、小さなシミや変色、また加工時に高温で生地を定着させるため、染色の弱い着物の場合は少しにじみがあるものも出来ますが、表面はコーティングされており衛生的です。耐水性もありますので、水や汚れもフキンで拭くだけで綺麗になります。


  • 原料樹脂:不飽和ポリエステル樹脂(積層加工)
  • 耐熱温度:110℃
  • 変形の恐れがありますので火の傍に置かないで下さい
  •  電子レンジ、オーブン、食洗機は使用しないで下さい

テディベア風のぬいぐるみ


思い出の着物生地でテディベア風の熊のぬいぐるみを制作し写真立てとして使ってみました。思い出の写真と一緒に飾ってみると素敵です!

制作費:13,200円(1体)

高さ 約25㎝×奥行 約15㎝×横幅 約18㎝です

※ 着物を解く場合は3,300円が別途かかります。


すきや袋(数寄屋袋)

数寄屋袋とは、お茶席に必要なふくさや懐紙、扇子、楊枝などの小物をまとめて入れる袋のことで、着物の女性にとっては必需品ともいえる和装小物のひとつです 。

制作費:12,100円(1個)
横22㎝×縦15㎝×厚み5㎝程度
すきや袋
すきや袋

カジュアルバッグ

思い出の着物生地で普段使いのカジュアルなバッグを制作させていただきます。形はお好みに応じて制作できますのでお気軽にお問合せください。

制作費:5,500円~11,000円(税込み)

和装バッグ(利休バッグ)・ふくさ袋

着物に一番あうとされているバッグです。着物にもご利用できますし、着物をリメイクされたドレスにもあいます。

  • 利休バッグ:26,400円(横29cm×高さ16cm×マチ11cm)
  • ふくさ袋:7,700円(横20㎝×縦12㎝)

※ 一部革仕様の場合は料金が変わります。

喪服用の帯で利休バッグ中
喪服用の帯で利休バッグ中
羽織でふくさ袋6つ
羽織でふくさ袋6つ

着物生地で日傘の制作をさせていただけます。羽織1枚で1本、着物1枚で2本できることもあります。思い出の生地や形見の着物を日傘にされてはいかがでしょうか?

持ち手の変更やUV加工はお気軽にご相談ください。

制作費:13,200円(1本)

※ 着物を解く場合は3,300円が別途かかります。

着物生地を使ったバッグ類は30種類以上あります。また帽子など当店には器用なスタッフがおりますので、お気軽にお問合せください。